2019年公開の実写版『ライオン・キング』第1弾予告編映像が解禁

「Disney(ディズニー)」が2019年公開予定の最新映画作品である実写版『ライオン・キング(原題:The Lion King)』の第1弾予告編映像(英語版)を公開。同予告編は公開後24時間で2億2460万回もの視聴回数を記録し、「Disney」製作のものとしては公開後24時間で史上最も数多く視聴された予告編映像となったとのこと。

実写版『ジャングル・ブック』を手がけたJon Favreau(ジョン・ファヴロー)が監督を務めた新『ライオン・キング』の予告編映像では、1994年公開のオリジナル版と同じくJames Earl Jones(ジェームズ・アール・ジョーンズ)が声を演じるムファサのセリフから幕を開け、オリジナル版アニメーション作品の冒頭シーンを最先端の技術を用いて再現。原作ファンならずともご存知であろう名曲“Circle of Life(サークル・オブ・ライフ)”も流れ、モフモフの質感で再現された主人公のライオン・シンバも登場する。

本予告編ではその声は確認できないが、Donald Glover(ドナルド・グローヴァー)やBeyoncé(ビヨンセ)、Seth Rogen(セス・ローゲン)など、声優陣も超豪華な面々を揃えたその映像を上から確認してみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他のエンタメ関連トピックの数々もお見逃しなく。