リオネル・メッシが同一クラブでの欧州5大リーグ最多得点記録を更新

Lionel Messi(リオネル・メッシ)がまたひとつ、サッカー史に新たな歴史を刻んだ。Leoは1月14日(現地時間)に開催されたリーガ・エスパニョーラ第19節のレアル・ソシエダ戦で、だめ押しとなるチーム4点目を記録。これによりバルセロナでの通算得点数が366ゴールに到達し、約40年間塗り替えられることのなかった爆撃機 Gerd Müller(ゲルト・ミュラー)の記録を塗り替えた。

ちなみに、記念すべき366点目はFKから生まれたもので、相手GKはその見事な軌道から一歩も動くことができず。この機会に是非、後世まで語り継がれるであろう一発を下のプレーヤーからチェックしてみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がお届けするその他のフットボールニュースは、こちらから。