メッシがバルセロナとの契約延長により世界最高給のサッカー選手に

Lionel Messi(リオネル・メッシ)が遂にバルセロナと新契約を締結。これにより、クラブへの不満説やライバルクラブ移籍の噂などは全て消火され、ほぼ“生涯バルセロナ”が確定的なものとなった。両者はLeoが34歳を迎える2021年まで契約延長。それに伴い給料も再考されたが、『Marca』の報道によると、今回の新契約によりMessiは世界で最も給料の高いサッカー選手の称号を手にしたようだ。これまでの世界最高給のフットボーラーは上海申花の退団が決定的となったCarlos Tevez(カルロス・テベス)で、年俸は3,800万ユーロ(約50億円)。しかし、Messiは基本給に契約延長ボーナスの分割分を加算して年間総額4200万ユーロ(約56億円)を受け取ることになるという。秒給換算で1秒180円、それを時給にすると約65万円に……。さすがは史上最高のサッカー選手、名実のみならず、いよいよお財布面でも世界一の座に上り詰めた。

『HHHYPE』がお届けするその他のサッカーニュースは、こちらから。