Streetsnaps:London Fashion Week Fall/Winter 2018

2018年1月に開催されたメンズ・ファッションウィークに続いて、イギリス・ロンドンより2月16日(現地時間)に開幕したロンドン・ファッションウィーク期間前半の最新ストリートスナップをお届け。

〈JW ANDERSON(JW アンダーソン)〉や〈TOGA(トーガ)〉をはじめとする世界梅雨の実力派ブランドは2018年秋冬コレクションを発表したまだまだ冷え込むロンドンの地には、世界中のファッショニスタたちが例に漏れず大集結。なかでも特に注目を集めていた〈Burberry(バーバリー)〉のコレクションショーには、カリスマモデルのNaomi Campbell(ナオミ・キャンベル)やグライムシーンの帝王 Skepta(スケプタ)、各方面から熱い視線を集める現在20歳の若きアイコン Luka Sabbat(ルカ・サバト)なども来場。また先日ニューヨークにて2018年秋冬コレクションを発表したばかりの世界的ファッションデザイナー Raf Simons(ラフ・シモンズ)もその姿をロンドンの街で現した。

ロンドンでみた最旬ストリートスタイルの傾向としては、やはり〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉x〈Supreme(シュプリーム)〉のコラボアイテムや〈Off-White™️(オフホワイト)〉の人気っぷりは健在の模様。先日発表されたばかりの〈Louis Vuitton〉の最新フットウェア“Archlight”を着用している人も複数見受けられ、ラグジュアリーファッションとストリートスタイルの関係性はまだまだ今後も続いていくことが予見される現場であった。

併せて、先日ついに展開を迎えた〈Supreme〉2018年春夏コレクションのロンドンローンチの様子もチェック。