Kanye West と Kid Cudi のステージ演出にパクリ疑惑が浮上?

Tyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)主催のフェス「Camp Flog Gnaw Carnival」出演したKanye West(カニエ・ウェスト)とKid Cudi(キッド・カディ)によるスーパーユニット・Kids See Ghosts(キッズ・シー・ゴースト)。

圧巻のパフォーマンスを披露した両ラッパーであるが、そのステージ演出が盗用だったのではないかという疑惑が浮上。ステージの上に巨大なガラスボックスを浮かせて、その中でKanyeとCudiがラップをするという演出であるが、これに対しニュージーランド出身のシンガーソングライター・Lorde(ロード)がクレーム。自身のSNSアカウントにて、この演出が2017年の自身のステージデザインの“盗用”だと主張。「私は自分のやっていることに誇りを持っています。他のアーティストがそれにインスパイアされて、自分たちでそれを試してみることは喜ばしいです。でも盗んではだめ。女性からでも誰からでも」とコメント。

音楽メディアの『FADER』によると、Lordeが2017年に出演した「Coachella」でのステージデザイナーは、過去にKanyeの“Yeezus”及び“Glow In The Dark”ツアーに参加しているとのこと。それを踏まえると、逆にLordeのステージングが元々はKanyeクルーの発想だったという説も考えられる。

これだけ多くの作品が世に送り出されるなか、完全にオリジナルなものを作り出すことは不可能に等しく、盗作・パクリ問題は今後もなくなることはないだろう。

Kids See Ghosts(キッズ・シー・ゴースト)のマーチコレクションもお見逃しなく。