Supreme が登場する Louis Vuitton の2017年秋冬コレクション

昨夜、〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉は“Friends and Heroes”と名付けた、2017年秋冬コレクションをパリにて披露し、発表前からファッション界を騒がしていた〈Supreme(シュプリーム)〉とのコラボアイテムも同コレクションにて公開された。

1994年にローカル向けのスケートショップとして、ニューヨークのラファイエット・ストリートにオープンした〈Supreme〉が、ラグジュアリー界を代表するビッグメゾンの〈Louis Vuitton〉とコラボレーションを実現するのはブランドはもちろんのこと、ストリート界にとっても歴史的な出来事。デザイナーのKim Jones(キム・ジョーンズ)は「今、Supremeなしにニューヨークのメンズウエアを語ることはできないでしょう。」とコメントし、今季のコレクションは70年代から90年代にかけてのニューヨークのクリエイティブカルチャーからインスピレーションを得たという。また今回は「ニューヨークのストリートスタイルとLouis Vuittonが持つフレンチのサヴォアフェール(ノウハウ)の素晴らしさを代表する」コラボレーションだと〈Louis Vuitton〉は説明した。

ファーストルックから目にすることができる〈Supreme〉ロゴを大きく配した高級感漂うレザーアクセサリーは、〈Louis Vuitton〉のモードなルックにストリートなエッセンスを加える役割を果たした。またアクセサリー類のみならず、〈Supreme〉のボックスロゴをミックスさせた〈Louis Vuitton〉のモノグラム柄デニムジャケットやバーンジャケットなどアパレル類も展開する。

きっと〈Supreme〉x〈Louis Vuitton〉は今年一入手困難なコラボレーションになるに違いないであろう。