Louis Vuitton がブランド初となるユニセックスのフレグランスライン “Les Colognes” をローンチ

先日、新たなレザーグッズライン“Taïgarama”を発表した〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉が、今度はブランド初となるユニセックスのフレグランスライン“Les Colognes”がローンチした。

インハウス調香師のJacques Cavallier(ジャック・キャヴァリエ)が手がけた“Les Colognes”では、旅をテーマにアメリカ・カリフォルニアのスピリットを宿した全3種のオリジナルフレグランスを展開。そのラインアップには、オレンジやシトロン、ムスクを融合した穏やかな“SUN SONG”、ベルガモットやレモングラスを融合した爽やかな印象の“CACTUS GAREDEN”、ベルガモット、マンダリンオレンジなどエネルギッシュな“AFTERNOON SWIM”が揃う。さらに今回、「RIMOWA(リモワ)」とのコラボスーツケースも記憶に新しいカリフォルニアを拠点に活動するビジュアルアーティスト、Alex Israel(アレックス・イザラエル)が手がけた、〈Louis Vuitton〉のモノグラム・キャンバスに、波やサボテンのモチーフをあしらったスペシャルなキャリングケースを用意。これらのプロダクトは、4月4日(現地時間)よりブランドの公式オンラインストアや旗艦店にて発売開始。日本での展開については定かではないが、気になる方はブランドからのアップデートをチェックしておこう。

『HHHYPE』がご紹介するその他のファッションニュースの数々もお見逃しなく。