Louis Vuitton が“伝統”にフォーカスした2020秋冬プレコレクションを発表

メンズ アーティスティック・ディレクター Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)の手がける〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉が2020秋冬プレコレクションを発表。

今コレクションでは、“伝統”をテーマにテーラリングにフォーカス。これまでのコレクションのモチーフとして登場した“少年期のひととき”に続き、そのストーリーは、成人期の初期へと移行する。“伝統”を出発点として、フィット感のあるシルエットをベースとした本コレクションは、カジュアルで現代的なワードローブの要素を多く採用。コーデュロイのセットアップやリバーシブルのコート、レザーのバーシティジャケットなどの随所にカモフラージュ・モチーフがあしらわれている。従来の型にはまったビジネス的なドレスコードを昇華し、実験的なワードローブへの挑戦をスタートさせるシーズンとなる。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。