ヴァージル・アブローの Louis Vuitton 2019年春夏コレクションのオンライン販売がスタート

Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)のデビューとなる〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉2019年春夏コレクションのオンライン販売がスタートした。

アパレルは、今季のメインテーマである『オズの魔法使い』の世界観を全面に押し出したポピードロシーグラフィックウィンドブレーカーやブリックロードクルーネック、Virgil本人もレイヤリングアイテムとして度々着用している姿が確認されているカーフスキンカットアウェイベスト、リブユーティリティジレなど、これまでの〈Louis Vuitton〉とは一線を画したバラエティのある並びに。また、先駆的な感性でカラフルに仕上げたキーポル・バンドリエール 50、アル・カポネ時代のシカゴの人々が身に着けていたサングラスを彷彿させるサングラス 1.1 ミリオネアー、ラバープリントのモチーフやメゾンの多彩なシグネチャーをあしらったゴン・アールジービー、そして各種スニーカーと、アクセサリーをカウントするとアイテム数は186点にもおよぶ。

すでに一部アイテム(サイズ)はソールドアウトになっているので、気になる方はお早めに『louisvuitton.com』まで。

ちなみに、現在原宿で開催中の〈Louis Vuitton〉のポップアップストアの様子や本コレクションのキャンペーンビジュアルはもうチェック済み?