Louis Vuitton の定番ウォッチシリーズ “タンブール”にメゾンを象徴するダミエ・パターンを用いた新作が登場

〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉を象徴するウォッチシリーズ“タンブール”から、同じくメゾンのシグネチャーであるダミエ・キャンバスをインスピレーション源とした新作が登場する。

1888年誕生という長い歴史を誇るダミエ・パターン。今回〈Louis Vuitton〉自社時計の製造アトリエに在籍する職人たちの手によって、クロノグラフのダイヤルにダミエ・コバルト キャンバスが再現された。そして最後の仕上げの一筆のように文字盤には“Vuitton”を示す“V”があしらわれている。コントラストが鮮やかなレッドとホワイトにアズールカラーの秒針を用いたカラフルなタンブール クロノ V ダミエ・コバルトと、ピンクゴールドのアクセントを効かせたミッドナイトブルーのPVD仕上げを施したステンレススティール製のタンブール クロノ V ダミエ・コバルト ブルー ゴールドの2タイプが発売される。価格は89万3,000円より。さらなる詳細はブランドの公式サイトからご確認を。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。