Louis Vuitton や DIOR を擁する LVMH の2018年の年間売上高が過去最高を記録

〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉や〈DIOR(ディオール)〉、〈CELINE(セリーヌ)〉、〈Givenchy(ジバンシィ)〉といった数多くのラグジュアリーブランドを傘下に抱えるファッション業界最大手企業「LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)」。同社は2017年に年間売上高が過去最高を記録したが、その勢いは止まることを知らないようだ。

先日、発表された2018年の決算では、収益が前年比10%増の468億ユーロ(約5兆8,550億円)に加えて、18%という記録的な純利益の伸びをもたらした。

「LVMH」はこれに関して、Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)とKim Jones(キム・ジョーンズ)という舵取り役が交代した〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉と〈DIOR(ディオール)〉による功績が大きく貢献しているとした。両ブランド共に、収益/利益の両面において2桁の増加を記録している模様。

『HHHYPE』がお届けするその他ファッション関連の情報もお見逃しなく。