LVMH が直近の半年で大幅な増収を記録

「LVMH」は直近半年の間で推定230億ドル(約2兆5,000億円)を稼ぎ出しだ。ラグジュアリービジネスのワールドリーダーは、〈Supreme(シュプリーム)〉x〈Louis Vuitton(ルイ ヴィトン)〉のリリースと、2017年春に発表した現代アーティスト Jeff Koons(ジェフ・クーンズ)のコラボレーションの影響で23%の増収を記録。特に日本で再販売が行われる世紀のコラボレーションはブランドの注目度を高めるビッグニュースであっただけに、同トピックは会社の景気回復に大きく貢献したという見解だ。

一方、アジアとフランスの売上は冴えない模様。『Fashionista』によると、それには旅行客の減少とパリでのテロが影響しているようだ。それでも「LVMH」は今後も〈Supreme〉x〈Louis Vuitton〉のような話題性のあるコラボレーションを継続していけば、将来的な収益面でも安定が見込めるという。

なお、『HHHYPE』では〈Supreme〉x〈Louis Vuitton〉コレクションで何か手に入れたものがあるかというアンケートを実施。集計結果は、こちらをチェック。