リゾート地の醍醐味を凝縮させたスペイン・マヨルカ島に位置する大豪邸

春一番に乗せてようやく心地よい季節がやってきた。花粉に苦しんでいるヘッズも数多くいることだろうが、今回は世界的に注目を集めるスペインの建築チーム「OLARQ Osvaldo Luppi Architects(オラバウ・オスバルド・ルッピ・アーキテクツ)」が手がけたマヨルカ島に位置する大豪邸“M3 House”をご紹介。大きな岩を削り出したかのような立体的なルックスが特徴であるこの大邸宅は、透明感のあるマレス石と木目を基調に空間を最大限に生かした地下1階から地上4階の5階建住宅となっており、ナイトアウトを楽しめるプールやBBQやタンニングが可能な屋外バルコニーも併設されている。リゾート気分を味わいたい方はひとまず上のフォトロールより、吹き抜けから覗く自然光やパティオのオリーブツリーなど、スペインならではの醍醐味が詰まった大豪邸を堪能してみてはいかがだろうか。

1998年公開のアメリカ映画『ビッグ・リボウスキ』で“ポルノハウス”として登場するロサンゼルスの大豪邸もあわせてご確認を。