MAD Paris より約890万円相当の Rolex Daytona のカスタムモデルが登場

先日、〈1017 ALYX 9SM(テンセブンティーン アリクス ナインエスエム)〉とタッグを組み〈Audemars Piguet(オーデマ ピゲ)〉の王道モデル Royal Oak(ロイヤルオーク)のカスタマイズモデルを製作したカスタムウォッチブランド〈MAD Paris(マッド パリ)〉。そんな同メーカーより、今回は世界中の腕時計コレクターたちを魅了する〈Rolex(ロレックス)〉の王道モデル Daytona(デイトナ)のカスタムモデルが登場した。

Daytonaといえば、ハリウッドの伝説的名優であるPaul Newman(ポール・ニューマン)が生前に愛用していた、“ポール・ニューマンモデル”ことDaytona 6241が半世紀に渡って絶大な支持を得る〈Rolex〉自慢のシリーズ。そんな伝説的モデルをベースとし、以前お伝えしたカスタムDatejust 31(デイトジャスト 31)と同様、ピンクのサファイヤを贅沢にあしらったベゼル部が最大の特徴。一方、今回はマットな加工を施したスチール製のストラップに、45mmのケース径を搭載しており、ポップながらも無骨な存在感を主張する仕上がりに。

〈MAD Paris〉による、こちらのカスタムDaytonaは、現在『Browns』にて販売されており、価格は本稿執筆時点で871万6,693円(諸関税込)となる。まずは、上のフォトギャラリーからそのビジュアルを確認し、気になる方は上記のリンクへアクセスしてみては如何だろうか。

『HHHYPE』がお届けする、そのほかのウォッチ情報はこちらよりチェック。