MAGIC STICK x DOUBLE FOOT WEAR からスニーカー好きにも親しみやすいレザーシューズが登場

東京・浅草は、革屋や加工屋が軒を連ね、古くから靴の産地として栄えてきたエリアである。〈MAGIC STICK(マジック スティック)〉は、そんな23区東部にある下町へと赴き、パターンオーダーの手製靴やアパレルブランドの靴を職人が全てハンドメイドで製作してきたファクトリーブランド〈DOUBLE FOOT WEAR(ダブルフットウェア)〉に協力を要請。そして12月某日、〈MAGIC STICK〉のアイディアを彼らのクラフトマンシップで具現化した、スニーカー好きにも親しみやすいレザーシューズのゲリラリリースを予告した。

〈MAGIC STICK〉と〈DOUBLE FOOT WEAR〉といえば、2017年にもチェルシーブーツを製作。王道のシルエットにシャークソールを搭載し、〈MAGIC STICK〉のシグネチャーカラーであるボルトイエローをきかせた一足は、異質ながらも取り入れやすい佇まいで瞬く間に完売に至ったという過去がある。

そんな両者の新たなジョイントワークでは、ミッドカットのモカシンタイプをベースに、ソフトな感触で足馴染みが良い上質なスエードレザーを採用。本作は、通常のレザーシューズでは決して見かけないカラーブロッキングを特徴とし、まるでAir Jordan 5のようなレースストッパーと3色のシューレースにより、クラシカルなシルエットをスニーカーのような気分で履くことができる。無論、遊び心のある外観のみならず、綺麗な靴の形をキープするべく、かかとにヒールカウンターを採用したり、映画『スペース・ジャム』を想起させる希少な乳白色の天然クレープソールを使用するなど、ディテールにも妥協しないところが、いかにも〈MAGIC STICK〉と〈DOUBLE FOOT WEAR〉らしい。

ハンドメイド製造の都合上、極少量でのリリースとなるMS Desert Boots by DOUBLE FOOT WEARは、28,000円(税抜)のプライスタグを下げ、12月中旬に〈MAGIC STICK〉の直営店およびオンラインストア限定でリリースされる模様。詳細は、@magicstick_tyoにてアナウンスされるとのことなので、気になる方は同アカウントの投稿を小まめにチェックしておくべし。

〈MAGIC STICK〉に関するそのほかのトピックスは、こちらから。