MAGIC STICK がヤンキースの漢字ロゴを採用した New Era 59FIFTY をリリース

Air Force 1 VIPの発表で世界的なバズを生み出し、今、東京ストリートで最も脚光を浴びるブランドのひとつ、それが今野直隆率いる〈MAGIC STICK(マジック スティック)〉だ。同ブランドの2018年春夏シーズンも本格的にデリバリーが開始されているが、新たに旗艦店『M.S.C.S(Magic Stick Candy Store)』から〈New Era(ニュー エラ)〉に別注をかけたNew York Yankees 59FIFTYがリリース。ダッドシューズや〈Vetements(ヴェトモン)〉が提案するビジネスカジュアル 2.0など、現代のトレンドを牛耳る“お父さん的アイテム”をストリート目線で解釈した〈MAGIC STICK〉が採用したのは、マニアの間で高額取引されているニューヨーク・ヤンキースの漢字ロゴ。ニューヨークと東京のストリートカルチャーが成熟してきた2000年初頭の焦燥感を感じるデザインはまさに今の気分にぴったりで、購買意欲を駆り立てられる人も多いのではないだろうか。

NYYのトップハットエンブレムにもどこか〈MAGIC STICK〉との親和性を感じるNew York Yankees 59FIFTYは、現在『M.S.C.S』ならびにオンラインストアにて販売中で、価格は5,400円(税込)。また、〈MAGIC STICK〉と言えば傘を差さないことを美学とするニューヨーカーに着想を得た撥水加工のベーシックウェアパックも買い逃し厳禁だ。