Maison Margiela よりエアクッショニングのソールを装備したパテントレザーのローファーが登場

定番のTabiブーツをはじめ、時代時代のトレンドを取り入れつつもタイムレスかつクラフトマンシップ溢れるプロダクトを展開し続ける〈Maison Margiela(メゾン マルジェラ)〉。そんな同ブランドから某スポーツブランドのテクノロジーを彷彿とさせるエアクッショニングのクリアソールを搭載したパテントレザーのローファーがリリースされた。

黒のパテントレザー素材のアッパーとエアソールの組み合わせによって、上品さとスポーティーなテイストが共存する同シューズ。エアクッショニングに目が行きがちだが、クラシカルなローファーのシルエット、インソールに刻まれたブランドロゴ、フットウェアコレクションを示す“22”が◯付けされた定番の“カレンダータグ”をあしらったミッドソールにも要注目だ。

〈Maison Margiela〉によるこちらの新作フットウェアは、現在『MODA OPERANDI(モーダ オペランディ)』にて販売中、価格は845ドルとなる。気になる方は上記のリンクよりアイテムの詳細をチェックしてみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他フットウェア関連の情報もお見逃しなく。