iPhone の純正ケーブルとそっくりな恐ろしいハッキングツールが登場

去る8月8日〜11日(現地時間)にアメリカ・ラスベガスで開催されたハッカーの祭典といわれる「Def Con」にて、「Apple(アップル)」の純正品を装ったハッキングツールが販売された。

O.MG Cableと名付けられたこのプロダクトは、一見iPhoneの純正ライトニングケーブルにそっくりであり、通常通り充電もできる。しかし、このケーブルをMacbookに繋ぐことで、300フィート(約91.44メートル)の範囲内であればハッカー側のスマートフォンから不正に侵入が可能となる。ハッキングされたコンピューターとそのユーザーは、デバイスが完全に乗っ取られるまで変化に気づくことはないらしい……。また、O.MG Cableには不審なアクティビティのすべての証拠を消去する“キルスイッチ”という機能が搭載されており、ハッキングの痕跡を追跡できないという。

O.MG Cableは、前述の通り「Def Con」にて販売され、価格はわずか200ドル(約21,084円)。使い方によっては、企業の情報システム部など有効活用できる気もするが、不用意に他人のiPhoneケーブルを使用しないのが無難であろう。

『HHHYPE』がお届けするその他テック関連の情報もお見逃しなく。