マシュー・ウィリアムズ x Nike からコラボコレクション第3弾が登場

2018年7月、2019年1月と断続的に実施されてきた〈1017 ALYX 9SM(テンセブンティーン アリクス ナインエスエム)〉主宰のMatthew M. Williams(マシュー・ウィリアムズ)と〈Nike(ナイキ)〉によるコラボコレクションの第3弾が発表された。

どちらかというと、アパレルがメインプロダクトとなる両者の今回コラボレーション。今回登場するオーバーサイズのダウンパーカーは、日常生活での必需品とトレーニング用のアイテムを運ぶためにガーメントの内と外の両側にポケットが搭載。これは、真冬の厳しい寒さから身をを守りつつも、屋外に向かう気持ちを高揚させるものだという。それ以外にもメンズアイテムとしてシェルパ フリース ジャケット、撥水ジャケット、2イン1ショーツ、ウィメンズアイテムとして、スポーツ ブラとメカニカル ストレッチ パンツなどがラインアップする。

Matthewと〈Nike〉のコラボレーションにおいて重要な点は、データを元に生まれたパターンやニットなどの先端デザインツールと、精神性の表現のバランスを図ることであり、今コレクションはトレーニング向けのプロダクトが中心となるが、街着として着用することも考慮してデザインされている。

アパレルだけでなく、今コレクション用にアレンジされたNike x MMW Joyride(ジョイライド)も2色展開で並ぶ。カラーウェイは、アパレルの黒と赤のカラーを補完する色合いとして、シルバーとブラックがシルバーをセレクト。これらのフットウェアを含むMatthew M. Williams x〈Nike(ナイキ)〉のコラボコレクション第3弾は、12月5日(木)に『NIKE.COM/NIKELAB』『SNKRS』『NIKELAB MA5』『DOVER STREET MARKET GINZA』、その他一部の販売店で発売予定。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。