Mercedes-AMG がGクラスに最高クラスのリミテッドエディションを追加

「Mercedes(メルセデス)」は来年、妥協なき進化を続ける究極のオフローダーライン“Gクラス”のフルモデルチェンジを控えているが、圧倒的なハイパフォーマンスを追求する「Mercedes-AMG」からも最新リミテッドエディションが華々しくお披露目された。新たに登場する限定車両は、V8エンジン搭載のG63とV12エンジン搭載のG65。ステンレススチール製の後部ガード、サイドに配した「AMG」のレーシングストライプ、ダークなボディの中にコントラストを生み出すアルミニウム防舷材パーツ、そして車体のペイントと同色のスペアタイヤカバーといったディテールがアップグレードを施したディテールとなり、マットグレーの外観は重厚感と上品さの双方を兼ね備えた完璧の仕上がりだ。無論、インテリアにも一切手抜きはせず、2トーンレザーにキルティングのアクセントが一層の高級感を付与している。「Mercedes-AMG」のデザイン哲学と技術の結晶とも言える限定車両のデザインは、上のフォトギャラリーをチェック。

また、日本限定モデルとして生産されたG63 50周年記念エディションは、こちらから。