Mercedes-AMG より最上級のラグジュアリー感と走破性を宿した新型 G63 が登場

画期的な大刷新を迎えた新型Gクラスの発売を2019年に迎える「Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)」が、早くも3月に開催される「ジュネーブモーターショー2018」にてスポーツ/レースライン「Mercedes-AMG」のG63を公開するとの発表があった。同モデルは1月にアメリカ・デトロイトで初披露となった新型Gクラスの高性能グレードであり、先代モデルの5.5リットルV型8気筒ガソリンツインターボを4.0リットルV型8気筒ガゾリンツインターボに置き換えたダウンサイズエンジンを搭載。また、2つの12.3インチディスプレイを備えたインテリアデザインやラジエーターグリル、最大22インチのステアリングホイールが付属されるなど、唯一無二のラグジュアリーカーに仕上がっている。なお、「Mercedes-Benz」最高責任者のTobias Moers(トビアス ムアース)は同モデルに対し、「AMG G63はオフロード車特有の俊敏性やダイナミックなデザインを兼備している。3月6日(現地時間)にジュネーブモーターショーで披露されることとなるだろう」と述べている。上のフォトロールより、見る者の心を奪う高級感を宿したMercedes-AMG G63のディテールルックをチェック。

「Mercedes-Benz」が歴代最高峰のラグジュアリーカーを厳選したランキングムービーTOP5やイギリス人デザイナーがデザインした近未来的なトラックなど、『HHHYPE』によるオート関連のトピックは、こちらよりご確認を。