Streetsnaps:Milan Fashion Week Men’s Fall/Winter 2018 Part 2

昨日お届けした「Milan Fashion Week Men’s Fall/Winter 2018」のストリートスタイルをお伝えした第1弾に続き、本稿では世界各国からミラノの地を訪れたヘッズたちが行き交う第2弾をお届け。

〈Prada(プラダ)〉のトラックパンツや〈adidas(アディダス)〉x〈Raf Simons(ラフ・シモンズ)〉のコラボスニーカー、〈Supreme(シュプリーム)〉x〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉のショルダーバッグ、〈J.W. Anderson(J.W.アンダーソン)〉のハーフジップジャージー、〈Maison Margiela(メゾン マルジェラ)〉のコート、〈Burberry(バーバリー)〉のキャップ、〈Off-White™️(オフホワイト)〉のスカーフなど、ラグジュアリーとストリートを共存させつつも、随所にミリタリー要素を落とし込んだスタイルが世界のファッションシーンでは定番となっている模様だ。まずは、上のフォトロールから思い思いのスタイルでミラノの地に集うファッショニスタの姿をチェックしてみよう。

そして、2018年秋冬を最後に〈Louis Vuitton〉を去ることが決定したメンズ部門のアーティスティック・ディレクターKim Jones(キム・ジョーンズ)のニュースもあわせてご確認を。