90年代初頭、冷戦後のヨーロッパにインスパイアされた MISBHV 2017年秋冬コレクション

〈MISBHV(ミスビヘイヴ)〉の2017年秋冬シーズンのメンズウエアでは、ソ連崩壊後の90年代前半のヨーロッパからインスピレーションを受けたコレクションを展開。ヨーロッパの冷戦時代が幕を閉じ、「鉄のカーテン」が消滅した頃に着目して制作されたコレクションのタイトルは“EUphoria”。ブランドによると、「“トレンド”や“ラグジュアリー”という発想に関しての愚直な観点;残酷で冷たい東の環境と、西への極端に楽観的な空想との複雑な対話」を物語るコレクションだ。
ルックに見られるのは、転写プリントを携えたアウターアイテムたち、ワイドレッグパンツ、ツヤのあるファブリックやコーデュロイアイテム、テープ使いや数点のレザーアイテムなど。ルースなシルエットとレイヤリング、タックインなどのスタイリングで仕上げられている。上のフォトロールより、壮大なストーリーを背景に作られたコレクションをチェックしよう。