MIYAGIHIDETAKA と関西圏の最重要セレクトの一角 Mukta がポップアップストアを開催

〈MIYAGIHIDETAKA(ミヤギヒデタカ)〉と神戸のセレクトショップ『Mukta(ムクタ)』と手を組み、『Mukta』の系列店『Sal(サル)』でポップアップストアを開催している。

自身の名を冠してブランドを展開する宮城秀貴は、エキゾチックでクラフツマンシップを感じさせる靴作りで、「履く」という日常的な行いに特別な感覚をもたらすフットウェアブランド〈mythography(ミソグラフィー)〉で実力を培ってきたデザイナーだ。一方の『Mukta』は、〈doublet(ダブレット)〉、〈D.TT.K(ディーティーティーケー)〉、〈KOZARURO(コウザブロウ)〉、〈sulvam(サルバム)〉など、優れた審美眼で日本の未来を担うであろうデザイナーズブランドを中心に取り揃える関西圏の最重要セレクトである。

そんな実力派の両者のジョイントワークのキーワードは「スタッフ別注」。今回販売されるアイテムは、『Mukta』のスタッフ4名がアイデアを持ち寄り、それを一点物のシャツという形で宮城氏が仕立てたスペシャルなものなのだ。ヴィンテージバンダナの中でも希少なドットパターンのものを使ったバンダナシャツ、レザーを解体して仕上げたパッチワークシャツ、ペイズリー柄ではなく民族柄調の生地を使ったシャツ、そして今東京のストリートシーンで最も注目されているクリエイティブクルー「YouthQuake(ユースクエイク)」のメンバー、1sailが手がける〈Fake Ass Flowers(FAF)〉のコラボアイテムが本ポップアップ限定でリリースされる。

開催期間は9月27日(金)と28日(土)の2日間。『Mukta』のブログでは本プロジェクトの裏話も公開されているので、足を運べない人は是非そちらを一読してみてはいかがだろうか。

MIYAGIHIDETAKA x Mukta POP-UP STORE at Sal
住所:神戸市中央区加納町2-4-10
Tel:078-291-5045
営業時間:13:00 – 21:00
日程:9月27日(金)、28日(土)