MIZUNO x BEAMS より金属バットに着想を得たフューチャリスティックなコラボシューズが登場

日本が誇る老舗スポーツメーカー〈MIZUNO(ミズノ)〉よりハイエンドパフォーマンスモデルの最新作として2019年3月にデビューし、その抜群の機能性と独特なシルエットで人気を博すWAVE CREATION WAVEKNIT(ウエーブ クリエーション ウエーブニット)。本モデル初のコラボパートナーとしてグローバルプロジェクト“KAZOKU”の一員である『BEAMS(ビームス)』を迎えたコラボ作が誕生。『BEAMS JAPAN』限定で5月4日(土)より発売を迎える。

ハイエンドモデルの象徴である2枚の波形プレートで構成される“INFINITY WAVE(インフィニティウエーブ)”の間に新しく開発されたPUフォームを挟んだ最新版のソール構造が採用されたWAVE CREATION WAVEKNIT。軽量で柔らかなミッドソール素材“U4icX”を組合せる事でソフトなクッションニングと安定性の両立を実現し、PUフォームがボトムプレートの変形を促進。着地の力を吸収しながら次の蹴り出しに活かす反発性の高い構造になっている。そして本モデルではこれらのソールをブラックで統一して精悍な印象に仕上げ、ミッドソール外側のポッティングバッジは『BEAMS』ロゴに変更。“WAVEKNIT(ウエーブニット)”構造のニッティングアッパーには、野球の金属バットからインスピレーションを得たグレー/ブラックのチェッカー柄を全体に落とし込み、インソールやシューレースにも『BEAMS』ロゴが輝くスペシャルディテール満載の1足に仕上がっている。発売日は先述の通り2019年5月4日(土)で、取扱い店舗は新宿『BEAMS JAPAN』のみ。サイズは25.5cm~29.0cm展開で価格は21,000円(税別)。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新スニーカー関連ニュースの数々もお見逃しなく。