MIZUNO のグローバルプロジェクト“KAZOKU”より La MJC と Club 75 のコラボモデルが登場

日本生まれのスポーツメーカーとして、100年以上前から老若男女のライフスタイルに寄り添ってきた〈MIZUNO(ミズノ)〉が、キーアカウントを繋ぐグローバルプロジェクト“KAZOKU”より、年刊のストリートバイブル『All Gone』を手がけるクリエイティブエージェンシー「La MJC」、そしてEU圏を中心に脚光を浴びるパリ発の〈Club 75(クラブ 75)〉とのコラボレーションモデルをリリースする。

『mita sneakers(ミタスニーカーズ)』を皮切りにスタートした“KAZOKU”は、早くも第4弾&第5弾を迎えることとなるが、「La MJC」は20年の時を経て現世に蘇ったWAVE RIDER 1をレッド/グリーン/ブラックのカラーパレットを用いて製作。一方の〈Club 75〉はガムソールを履いたコートモデル、COURT SELECTをピンク/パープルで味付けし、かかと部分には同ブランドのキャットヘッドロゴをデボス加工で施している。

MIZUNO WAVE RIDER 1 LAMJCは17,000円(税抜)で7月15日(日)から、COURT SELECT CLUB75は15,000円(税抜)のプライスタグを下げ7月21日(土)から、『mita sneakers』、『BEAMS JAPAN』、『MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI』、『GR8』という厳選されたアカウントのみで発売開始(ただしGR8はLa MJCモデルのみの展開)。また、7月14日(土)には「La MJC」と〈Club 75〉のディレクターであるMichel Dupouy(マイケル・デュポイ)を『BEAMS JAPAN』に招待して〈Club 75〉モデルの先行販売会を実施すると同時に、『SHOES MASTER』の河瀬真、『mita』の国井栄之、『BEAMS JAPAN』の新井伸吾が一堂に会する参加費無料の対談企画“SNEAKER SPEAKER”も開催されるようだ。

玄人も唸らすスペシャルモデルのリリースに備えて、Michelのインタビュー記事をプレイバックしてみてはいかがだろうか。