MIZUNO の “KAZOKU” プロジェクトより WHIZ LIMITED x mita sneakers の SKY MEDAL が登場

ブランディングを一新し、一躍スニーカーシーンの注目の的となった〈MIZUNO(ミズノ)〉が世界中のキーアカウントとパートナーシップを構築して展開する“KAZOKU”プロジェクトより、〈WHIZ LIMITED(ウィズ リミテッド)〉と『mita sneakers(ミタスニーカーズ)』の名コンビを迎えたSKY MEDAL(スカイ メダル)のリミテッドエディションが登場する。

“MEDAL”シリーズは1980年代から1990年代初頭の〈MIZUNO〉のランニングシューズを象徴するモデルとして展開されており、本コラボモデルのベースとなったSKY MEDAL TRは今年9月にOGカラーが復刻されたことも未だ記憶に新しい。

下野宏明と国井栄之は今回、白から黒までの明暗だけで表現する手法、グレースケールをテーマに掲げ、トーンの異なるグレーやブラック、ホワイトを巧みに配置し、このスポーティーなシルエットをデザイン。また、〈MIZUNO〉のロゴと〈WHIZ LIMITED〉のシグネチャーモチーフであるheartbeat(ハートビート)がシュータンに同居するほか、低硬度で衝撃吸収性に優れたインソールにはオフィシャルコラボレートモデルの証として、三者のロゴをプリントしている。

100年以上も日本のスポーツ界を支える〈MIZUNO〉のクリエイションと〈WHIZ LIMITED〉と『mita sneakers』の類稀なアイディアが融合したSKY MEDAL “GREYSCALE”は、12月15日(土)発売、価格は16,000円(税込)。本作も完売必至なので、気になる方はお買い逃しのないように。

『HHHYPE』がお届けするその他のスニーカートピックスは、こちらから。