Mizuno が “KAZOKU” プロジェクト第20弾で再び mita sneakers とコラボレーション

〈Mizuno(ミズノ)〉は間違いなく、単調なスニーカーゲームにメリハリを生み出している。創業110年を超える歴史で培ったものづくりの技術は、HYPEな争奪戦に飽き飽きした国内外のファッションラバーたちから支持されており、〈Mizuno〉を取り巻くコミュニティーと手を取り合い展開する“KAZOKU”プロジェクトは、早くも第20弾に到達した。

そのパートナーに選出されたのがほかでもない、国井栄之率いる『mita sneakers(ミタスニーカーズ)』だ。採用されたモデルは、Mondo Control OG(モンドコントロールオリジナル)。1995年に誕生したランニングシューズ Mondo Controlのディテールを忠実に再現しながら、ミッドソールに最新のFoamを用いることで見えないアップデートが施されている。今回は〈Mizuno〉のシンボルであるランバードを付け替え可能なベルクロ仕様に変更し、カラーオプションを付属。また、左足のシュータンには現在は使用されていない“Word M”、右足には『mita sneakers』のmsロゴが配されるなど、コラボレーションならではのアレンジも特筆すべきディテールだろう。

MONDO CONTOROL “PURPLE SYRUP” “mita sneakers” “LIMITED EDITION for KAZOKU”は、9月14日(土)より発売開始だが、9月11日(水)14:00から翌12日(木)13:59までウェブ先行予約を受付中。価格は17,500円(税抜)。

『HHHYPE(ハイプビースト)』がお届けするそのほかの最新スニーカー情報は、こちらから。