Streetsnaps:Russian Fashion Week Spring/Summer 2019

世界で最も広い面積を誇るロシアより、日本より一足早く冬が訪れている地のファッショニスタたちを捉えたストリートスナップが到着。他の開催地と比べ、比較的若い層が多かったロシアのオフランウェイでは、トレンドを抑えつつ各々の個性が光るファッションスタイルが目を引いた。〈Vetements(ヴェトモン)〉、〈Heron Preston(ヘロン・プレストン)〉、〈Prada(プラダ)〉の人気を感じさせる一方で、DIYでイラストやパッチを施したオリジナルアイテムや、レイヤリングや色物を効かせたスタイルが印象的。足元は〈adidas(アディダス)〉や〈Nike(ナイキ)〉をはじめ、〈Vetements(ヴェトモン)〉のチャンキースニーカー、〈Dr. Martens(ドクターマーチン)〉のブーツも多く散見できた。また、小物類はレザーベルトやバケットハット、変形サングラス、ウェストポーチなどをアクセントにそれぞれのコーディネートを確立させ、最低気温が零度に迫る極寒の地において各々の個性的なスタイルを発信していた。

そんなモスクワファッションウィークの様子とあわせて、韓国・ソウルでのファッションウィークのストリートスナップも確認してみてはいかが?