2019年に最も視聴されたストリーミング番組が発表

映画やテレビのトラッキングサービスで知られる「TV TIME」から、2019年に最も視聴されたストリーミング番組が発表された。

今年は「Netflix(ネットフリックス)」、「Amazon Prime(アマゾン プライム)」、「Hulu(フールー)」といった常連に加えて、「Disney +(ディズニー プラス)」と「Apple TV(アップル ティービー)」も新たに参入するなど、動画ストリーミングサービスの競争が激化した1年となった。そんな中、発表された本リストだが、上位20位のうち19作品が「Netflix」のタイトルという結果に。ランキングトップに輝いたのは『ルシファー』、次いで2位に『ストレンジャー・シングス』、3位に『13の理由』が並び、「Netflix」が今年のストリーミング戦争の勝者となった。また、4位となった強盗アクションドラマ『ペーパー・ハウス』のシーズン3は、「Netflix」内で最も人気な非英語シリーズとなっており、4,400万世帯で視聴されたという。「Hulu」からは唯一『侍女の物語』が6位にランクインしている。

これに加えて、第77回ゴールデン・グローブ賞において、『マリッジ・ストーリー』や『アイリッシュマン』、『2人のローマ教皇』『ルディ・レイ・ムーア』といった「Netflix」オリジナル作品が計10部門17ノミネートを果たしている。

Most-Streamed TV Shows of 2019

1. Lucifer
2. Stranger Things
3. 13 Reasons Why
4. Money Heist aka La Casa de Papel
5. Orange Is The New Black
6. The Handmaid’s Tale
7. Sex Education
8. Elite
9. You
10. Chilling Adventures of Sabrina
11. The Umbrella Academy
12. Black Mirror
13. Dark
14. Marvel’s The Punisher
15. Atypical
16. Love, Death & Robots
17. Mindhunter
18. Marvel’s Jessica Jones
19. Big Mouth
20. The Society