2019年において最もリセール価値の高いスニーカー TOP 9

2019年もコラボレーションモデルをはじめ、巷の話題をさらうスニーカーが数多くリリースされた。本稿では2019年を締めくくるべく、『Business Insider』調べによる2019年時点で最もリセール価値の高いスニーカーTOP 9を発表。

定価から平均転売価格の上昇率を元にした本ランクであるが、なんと今年リリースされたものは、Travis Scott(トラヴィス・スコット)モデルなどごくわずかで、そのほとんどを、2017年に初登場したVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)と〈Nike(ナイキ)〉による革命的コラボシリーズ“The Ten”、その〈Nike〉からリリースされたKanye West(カニエ・ウェスト)の最後のシグネチャー Air Yeezy 2など、ここ5年ぐらいの間に発表されたスニーカーが占めており、いまだに高い価値を誇っていることがわかる。また最も古いモデルとして、2004年にリリースされたFutura(フューチュラ)x UNKLE x〈Nike SB(ナイキ SB)〉によるコラボDunkが5位にランクイン。近年再ブレイクを果たしたといっても過言ではないFuturaの人気を物語るようだ。下よりそのランクを早速チェックしてみよう。

9. Off-White™ x Nike Air Max 90 “Ice”
平均小売価格:160ドル
平均転売価格:1,345ドル
平均上昇率:841%

8. YEEZY BOOST 350 V2 “Triple Black”
平均小売価格:220ドル
平均転売価格:1,895ドル
平均上昇率:861%

7. Virgil Abloh x Converse Chuck 70
平均小売価格:130ドル
平均転売価格:1,134ドル
平均上昇率:872%

6. Travis Scott x Air Jordan 1 “Cactus Jack”
平均小売価格:175ドル
平均転売価格:1,795ドル
平均上昇率:1,026%

5. Futura x UNKLE x Dunk High Pro SB
平均小売価格:70ドル
平均転売価格:836.50ドル
平均上昇率:1,195%

4. Nike Air Yeezy II “Red October”
平均小売価格:250ドル
平均転売価格:3,250ドル
平均上昇率:1,300%

3. Tom Sachs x Nike Mars Yard 2.0
平均小売価格:200ドル
平均転売価格:3,000ドル
平均上昇率:1,500%

2. Off-White™ x Air Jordan 1 “Chicago”
平均小売価格:190ドル
平均転売価格:3,450ドル
平均上昇率:1,816%

1. Off White x Nike Air Force 1 MoMA Low
平均小売価格:175ドル
平均転売価格:3,750ドル
平均上昇率:2,143%