Nas が待望の新アルバム『NASIR』の詳細情報をリリース目前にして発表

2018年4月下旬にKanye West(カニエ・ウエスト)が突如Twitter上にて明らかにしたヒップホップ界のレジェンド、Nas(ナズ)の新アルバムリリース。そのツイートでリリース日は6月15日(米国時間)であることは明らかにされていたが、今回Nas本人がそのリリース直前にして注目の新情報を発表した。

NasがTwitter上で発表したのはその新アルバムタイトル、収録曲数、そしてカバージャケット。気になるそのタイトルは『NASIR』であり、その収録曲数は7曲。“NASIR”が意味するのは、Nasの本名であるNasir bin Olu Dara Jones(ナシアー・ビン・オル・ダラ・ジョーンズ)であり、そのカバージャケットは5名のアフリカン・アメリカンの子供の姿を写したモノクロ写真となっている。報じられているところによると、この写真は著名フォトジャーナリストのMary Ellen Mark(メアリー・エレン・マーク)が1980年代にテキサス州ダラスにて撮影したものとのこと。またNasはそのリリース時間について“MIDNIGHT(深夜)”と言及。日本時間で6月16日(土)の昼頃が推測されるので、いち早くチェックしたい方はしたい方は逐一のご確認をお忘れなく。

ちなみにNasが主宰する音楽レーベル「Mass Appeal」のYoutubeアカウントではNY時間で6月15日(金)の午後9時、日本時間で6月16日(土)午前10時よりその『NASIR』の楽曲がライブでお披露目されるとのこと。「Mass Appeal」は既に一足早くニューヨークの地で開催されたリスニングパーティーの様子を写した映像も公開(48分ごろよりスタート)。こちらもあわせてご確認を。

『HHHYPE』がお届けするその他の音楽ニュースの数々はこちらから。