NBAファイナル制覇を願って? Air Jordan 4 “Raptors” がアメリカ国内でゲリラリリース

トロント・ラプターズとゴールデンステート・ウォリアーズが激突する2019年のNBAファイナル。第2戦は王者ウォリアーズが敵地で試合を制し、2連敗を免れた。全米の大半の都市がラプターズを応援していることは先日お伝えしているが、そんなラプターズを後押しするかのように?〈Jordan Brand(ジョーダン ブランド)〉からAir Jordan 4 “Raptors”がゲリラドロップされた。

第2戦を前にアメリカ版『SNKRS』に突如登場した本モデル。2018年8月にも同カラーがリリースされていたが、大きな違いとして、今回はラプターズのアンバサダーであるお騒がせ男Drake(ドレイク)のサインがシュータンにあしらわれている。ちなみに前回リリース時は、Drakeと〈Jordan Brand〉および〈Nike(ナイキ)〉の関係性悪化が噂されており〈adidas(アディダス)〉の移籍説が浮上していた時期でもあった。日本リリースはあまり期待できないが……今後のアナウンスに注目しておこう。

〈UNDERCOVER(アンダーカバー)〉とのコラボスニーカーDaybreak(デイブレイク)の発売情報もあわせてチェックしておこう。