NBA Japan Games が16年振りに復活

長年のNBAファンであればご存知であろう“NBA Japan Games(NBAジャパンゲームズ)”が2003年以来となる待望の復活を果たす。1990年にスタートした“NBA Japan Games”は、その名の通り、日本で実施されるNBAの公式試合である。

実に16年振り、通算13〜14試合目となる今回は、“NBA Japan Games 2019 Presented by Rakuten”と称し、トロント・ラプターズとヒューストン・ロケッツが2019-2020年のプレシーズン試合を対戦。ロケッツは1992年に一度来日しており、『横浜アリーナ』での2試合を経験している。一方のラプターズは初来日。両チームには昨季MVPのJames Harden(ジェームズ・ハーデン)やKawhi Leonard(カワイ・レナード)をはじめスター選手が多く、NBAファイナルで激突しても不思議ではない好カード。両試合は、来たる10月8日(火)と10月10日(木)に『さいたまスーパーアリーナ』で実施される。最新情報やチケット販売方法は、特設サイトに登録いただいた方へ、順次案内されるとのこと。気になる方は登録を済ませ、今後のアップデートを期待して待とう。『HHHYPE』がお届けするNBA関連のニュースもお見逃しなく。