NBAのスーパースター選手 ケビン・デュラントがFCバルセロナに移籍?

今季よりNBAブルックリン・ネッツへと移籍したKevin Durant(ケビン・デュラント)。昨シーズンの「NBAファイナル」で負傷したため、復帰は来季以降が見込まれているが、現在31歳のKDにとって引退はそう遠くない未来。そんなDurantがトロント・ラプターズのSerge Ibaka(サージ・イバカ)の番組に出演した際、今後のキャリアプランについて語った。

キャリアの最後の年をヨーロッパでプレーしたいと公言するKD。「どのチームで?」というIbakaの質問に「FCバルセロナ」と回答した。FCバルセロナといえば、Lionel Messi(リオネル・メッシ)の所属する名門サッカークラブ。「え何、どういうこと?」と一瞬困惑してまいそうだが、Durantが指しているのは同名のバスケットボールチーム。NBAの次にハイレベルなユーロリーグに属するFCバルセロナは、過去にPau(パウ)とMarc(マルク)のGasol(ガソル)兄弟やRicky Rubio(リッキー・ルビオ)らNBAプレイヤーが在籍した強豪チーム。そして、FCバルセロナは早速、Durantの名前が入った背番号35のユニフォームを製作し、早くも歓迎ムード全開。もしかしたら、数年後には実際にこのユニフォームを着ることになるかも?


James Harden(ジェームズ・ハーデン)の意外なヒゲの活用方法はチェック済み?