NBA 2018-19年シーズンの選手ジャージ売上ランキングが発表

NBAレギュラーシーズンを勝ち抜いた16チームがしのぎを削るプレイオフ真っ只中であるが、今シーズンの選手個人のユニファーム販売ランキングが発表された。

大方の予想通り、第1位は今季からレイカーズに移籍したLeBron James(レブロン・ジェームズ)。続いて2位は昨年1位のゴールデンステート・ウォリアーズ所属のStephen Curry(ステフィン・カリー)、3位にミルウォーキー・バックスGiannis Antetokounmpo(ヤニス・アデトクンポ)、4位にボストン・セルティックスのKyrie Irving(カイリー・アービング)、5位にフィラデルフィア・76ersのJoel Embiid(ジョエル・エンビード)と続く。また今季限りで引退するDwyane Wade(ドウェイン・ウェイド)は11位、注目ルーキーのLuka Doncic(ルカ・ドンチッチ)が13位にランクインしている。さらなる詳細は下記よりご確認を。

その他NBA関連の情報もお見逃しなく。