八村塁がカワイ・レナードとの初対決で自己最多となる30得点を記録

NBAワシントン・ウィザーズの八村塁が、ロサンゼルス・クリッパーズ戦で大爆発。

大坂なおみも駆け付けた今試合。Kawhi Leonard(カワイ・レナード)とPaul George(ポール・ジョージ)を擁する格上のクリッパーズ相手に150-125という25点差の大差で敗北するものの、期待のルーキー八村は、NBA屈指のディフェンス力を誇るクリッパーズ相手に自己最多となる30得点を記録。さらに9リバウンド、3アシストとチームを牽引した。

八村塁の単独インタビューもあわせて振り返っておこう。