悪夢のバッシュ崩壊事件が再び

あの“Zion Williamson(ザイオン・ウィリアムソン)バッシュ崩壊事件”を覚えているだろうか?2019年2月20日(現地時間)に行われたデューク大 vs ノースカロライナ大戦にて、Zionの履くバッシュのミッドソールに亀裂が入り、そのまま剥がれるような形で分解される事態となった。大事には至らなかったものの、Zionは軽度の捻挫を負うことに。〈Nike(ナイキ)〉はこれを重く受け止め、問題の根本を調査・発見するために破損した実際のシューズを徹底的に分析した。しかし、その悪夢が再び。

2020年1月8日(現地時間)に行われたNBA ミルウォーキー・バックス vs ゴールデンステート・ウォリアーズの第3Q残り10分10秒、バックスのWesley Matthews(ウェズリー・マシューズ)が足を滑らせるようにして突如体勢を崩す。試合はそのまま続けられたが、Matthewsはよたよたとコートサイドに退いた。カメラが彼にクローズアップすると、Zionの崩壊したPG 2.5を再現するかのごとく、バックリとミッドソールに亀裂の入ったMatthewsのバッシュが……。さらにコートにはインソールまで飛び出し、悲惨な状態に。ちなみにMatthewsの履いていたバッシュは、チームメイト Giannis Antetokounmpo(ヤニス・アデトクンポ)のシグネチャー Zoom Freak 1。前述のZionのバッシュは、履き込みすぎが破損の一因であったが、今回のMatthewsのZoom Freak 1に関しては、一見すると劣化は感じさせない。今件に関して〈Nike〉からのコメントは発表されていないが、原因が気になるところ。

前人未到の記録を達成したVince Carter(ビンス・カーター)はチェック済み?