NEIGHBORHOOD が海外ドラマ史上最高傑作の呼び声も高い『ブレイキング・バッド』とのコラボコレクションをリリース

誕生から25周年を迎えた〈NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)〉が、続編映画『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』も配信されたばかりの米ドラマ『Breaking Bad(ブレイキング・バッド)』とのコラボコレクションをリリースする。

『ブレイキング・バッド』とは、2008年から2013年にかけて放送されたドラマ。Bryan Cranston(ブライアン・クランストン)演じる余命わずかの高校教師 ウォルター・ホワイトが家族に財産を残すため、自身の化学の知識を活かしドラッグ製造に手を出すという物語であるが、その突拍子もない展開とウォルターをはじめとする数々の名物キャラクターによって、世界中でどハマりする人が後を経たなかった。社会現象を巻き起こすほどのヒット作となった『ブレイキング・バッド』は米ドラマ史上最高傑作の呼び声も高く、最終シーズン終了後の2014年エミー賞では主要部門を総ナメに。

一度、観始めたら止められない中毒性の高い本作と〈NEIGHBORHOOD〉とのコラボレーションでは、ドラマ内の名シーン、セリフ、プロップなどを用いたグラフィックTシャツをはじめ、ヴィジュアルエフェクトを駆使したフーディー、スウェット、パンツに加え、ウォルターとジェシー・ピンクマンが着用していた同ドラマを象徴するイエローの防護スーツにインスパイアされたターポリン素材のフードジャケットなどがラインナップ。さらに、シリーズをご覧になった方は思わず「おっ!」と言ってしまいそうな、あのピンクのテディベアをリアルに再現したプロダクトも登場する。こちらは「MEDICOM TOY(メディコム・トイ)」との共作。これらのプロダクトは、11月23日(土)から『NEIGHBORHOOD』『NEIGHBORHOOD WEBSTORE』および全国の正規ディーラーにて販売開始となる。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。