NEIGHBORHOOD x Converse Chuck Taylor の国内販売が決定

〈NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)〉は、シーズン毎のコレクションもさることながら、滝沢伸介のバックボーンを形成するモーターサイクルとハードコアに着想を得た男臭く無骨なコラボレーションでスポットでのトピックメイキングを行ってきた。その中でも一際人気の高い〈Converse(コンバース)〉とのジョイントワークは、海外限定展開というハードルがあり、歯痒い思いを抱いていた人も少なくないはず。しかし、遂にジャパンエクスクルージブとして、100周年を記念して誕生したAll Star 100 Hi(オールスター 100 ハイ)をベースにしたスニーカー1型のリリースが決定した。

代名詞であるキャンバスアッパーに、アイレット付近や内側のインソール上部など、摩耗しやすい箇所にレザーをパネリングしたブラック単色仕上げの本作は、アッパー部分にモーターサイクルのシフトガードをイメージしたベロクロを装備。また、高機能カップインソールシステム“REACT”を採用したインソールには、コラボレーションの証である両ブランドのロゴを配置している。

CHUCK TAYLOR MORTORCYCLE / CL-SNEAKERの発売日は8月24日(土)となり、価格は20,000円(税抜)。〈NEIGHBORHOOD〉の直営店とオンラインストアならびに『HOODS』での限定リリースとなるので、この機会をお見逃しなく。

CHUCK TAILOR HI、JACK PURCELの2型のスニーカーにアパレル6型を含む海外展開アイテムの情報は、こちらから。