N.E.R.D. の新アルバムより Kendrick Lamar & Frank Ocean との豪華コラボ楽曲が先行リリース

12月15日(金)に世界同時発売となるN.E.R.D.のニューアルバム『No_One Ever Really Dies』より更なる収録曲が先行リリースとなった。

Rhianna(リアーナ)とのコラボ曲“Lemon”、André 3000(アンドレ・3000)との“Rollinem 7’s”、Future(フューチャー)を客演に迎えた“1000”がアルバム発売に先行して続けて公開されていたが、今回新たに先行リリースされたアルバム収録曲はKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)を客演に迎えた“Don’t Do It!”。あのFrank Ocean(フランク・オーシャン)がイントロ部分のみを書いたという、豪華すぎるコラボレーションソングとなっている。

N.E.R.D.を率いるPharrell(ファレル)は、人気ラジオDJ・Zane Lowe(ゼイン・ロウ)のラジオステーション「Beat 1」のプロフラムに出演し、この曲は2016年9月にネット上に動画が公開されて世界を騒然とさせたアメリカの黒人男性Keith Scott(キース・スコット)さんが警察官によって銃殺されるという事件に影響されて作られたと話した。そのインタビューでPharrellはコラボレーターとして参加したFrank Oceanについても触れ、「彼は一切の妥協も譲歩もないアーティストで、作品に関して言えばとてもカラフルな人なんだ。そこが、彼の(音楽家としての)旅の本当に面白いところだと思う。Frankを知ると、彼がこれまでやったことは彼が心から感じたことだったんだっていうのがわかるんだよ」と述べている。

伝説のヒップホップトリオが帰還を告げる盛大なフルアルバムの到着を待ちつつ、N.E.R.D. x Kendrik x Frankによる豪華なコラボソングを下のプレーヤーよりチェックしておこう。あわせて、“1000” feat. Futureのミュージックビデオも要チェック。