Netflix よりオリジナルドラマをベースにしたマリファナコレクションが登場

「ゆったりと“ハイ・ライフ”」を楽しもうというモットーを持つ活動家でマリファナ薬局を経営するルースが主役のNetflixオリジナルドラマ『Disjointed』の放送を記念して、「Netflix」はLA・ウェストハリウッドにある『Alternative Health Herbal Services』にて開催されるポップアップイベントにて様々な種類の本物のマリファナを販売するとのこと。

“The Netflix Collection”と題されたそのマリファナコレクションは同社が手がけているオリジナルドラマがベースになっており、『Wet Hot American Summer: Ten Years Later』は“Camp Firewood”、『Bojack Horseman』は“Prickly Muffin”、『Grace and Frankie』は“Peyotea 73”、『Mystery Science Theater 3000』は“Moon 13”、『Arrested Development』は“Banana Stand Kush”、そして『Orange is the New Black』は“Poussey Riot”と名付けられている。そしてそのプレスリリースによるとユーモアな番組ほど高揚感を得やすいとされるインディカ種寄りのもので、ドラマチックでメローな番組は身体が溶けるもしくは重くなる感覚を得やすいとされるサティバ種よりのものに仕上がっているとのこと。もちろんだが、この“The Netflix Collection”は医療大麻ライセンス所持者のみ購入可能だという。

併せて、現在大ヒット中の「Netflix」オリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン2の最新ビジュアル&予告編はこちらからチェックしよう。