New Balance x mita sneakers による今までにない高機能コラボモデル“MS574 Blue Hour”が発売

〈New Balance(ニューバランス)〉より“Future Archaeology(未来の考古学)”テーマに掲げ製作したニューコンセプトモデル、MS574のリリースに伴い、グローバル選抜されたブランドやリテーラーなどとのコラボレートプロジェクトが本格始動した。そこで今回、国内外のスニーカープロジェクトに携わる『mita sneakers(ミタスニーカーズ)』とのコラボレートモデル“MS574 Blue Hour”を発売することが決定した。

同モデルは、〈New Balance〉のシグネチャーモデル、574の特徴のひとつであるアッパーのシルエットを継承。だが、シュータンとライニングを一体成形させたブーティ構造、左右非対称な凹凸形状のハニカム構造を用いた最新ソールユニットであるフレッシュフォーム、そして衝撃吸収性などに特化したアブゾーブなど、本作はNew Balanceの代名詞ともいえるコンフォート性を追求することで、抜群の耐久性とクッショニング性を極めた1足となっている。また、天体の出没時に発生するブルーアワーをデザインソースに洗練されたカラーリングでまとめ、リフレクター仕様のNマーク、両者のロゴ、『mita sneakers』のアイコンである金網と東京改の文字を配したインソールといったディレクター・国井栄之らしいギミックが際立つデザインに。

両者が紡ぎあげたコラボモデル“MS574 Blue Hour”は11月3日(金)発売で、価格は15,800円(税抜)。『mita sneakers』オフィシャルサイト及び、国井氏によるコンセプトストア『Jointworks 新宿店 ms shop』にて展開されるので、今のうちに上のフォトロールからデザインをチェックしておこう。

その他、フットウェア関連の最新トピックスはこちらから。