New Balance が MTX580 GORE-TEX LIMITED EDITION を発売

〈New Balance(ニューバランス)〉が、限定モデルのフットウエア、MTX580 “GORE-TEX” “LIMITED EDITION”をリリース。

〈New Balance〉500シリーズは、1000、900シリーズと並んでクラフトマンシップやヘリテージといったブランド本来の魅力を体現するアイコニックな三本柱の一つ。580はアメリカで発売されていた585の日本改良品番として、1996年に誕生。この580をベースに、2000年に発売された、国井栄之率いる『mita sneakers(ミタスニーカーズ)』と、YOPPIこと江川芳文が当時手掛けていたストリートブランド〈HECTIC(へクティック)〉とのトリプルコラボモデル、MT580 “Hectic x mita sneakers”はリリース当時大きな反響を呼んだ。このモデルは、現在ではポピュラーとなったスポーツブランド、アパレルブランド、スニーカーショップによるトリプルコラボレーションの先駆け的1足。その後10年以上にわたって継続的にコラボモデルがリリースされ、日本のストリートのみならず、アジアや世界のスニーカーヘッズから絶大なる支持を得た稀代の名作とされている。2019年10月には、この580をベースに、『BEAMS(ビームス)』とのコラボモデル、CMT580 “BEAMS x mita sneakers”もリリースされている。

そんな東京のストリートシーンから誕生し、日本のスニーカーシーンを語る上でターニングポイントとなった歴史的名作の580に、さらなるアップデートを施したのが本モデル。オリジナルのデザインラインを保持しながら、安定性を重視したSL-2ラスト(靴型)に調整を加える事により、快適なフィッティングと履き心地を実現。衝撃吸収性と反発弾性を高めるフルレングスのAbzorb(アブゾーブ)を搭載したソールユニットを採用。アッパーには、耐久性に優れたデュラバックをベースに、リフレクター素材を細部に配置し、防水透湿性に優れたGORE-TEXファブリックスで完全防護している。また、先述のコラボモデル、CMT580に採用されたジッパーユニットがオプションとして付属する。

MTX580 “GORE-TEX” “LIMITED EDITION”は、現在〈New Balance〉公式サイト及び、『mita sneakers』などの正規取扱店(一部を除く)にて販売中。カラーは、ブラック、ネイビーの2色展開。価格は、18,000円(税抜)となる。

〈Vans(ヴァンズ)〉から限定復刻された、Sk8-Hi“Refract Pack”は、もうチェック済み?