New Balance が N.HOOLYWOOD や UNITED ARROWS といった日本を代表するブランド/ショップとのコラボスニーカー計6型を発表

2019年を“Year of 9’s”と位置付け、ブランドを象徴する“99X”シリーズを全面的に推す〈New Balance(ニューバランス)〉であるが、秋冬シーズンの主役としてスポットライトを浴びるモデルは996。今季は、リニューアルされたCM996の発売を記念し、日本を代表する6つのブランド/ショップとのコラボレートする“996 Collaboration Project”を発表する。

CM996とは、1988年にランニングシューズとして誕生し、現在まで定番ロングセラーモデルとして君臨する996のライフスタイルモデル。従来のMFL996より、シルエット細部をオリジナルの996に近づけ、さらにはPU素材のインサート、硬度の異なる2層のEVA構造にバージョンアップされたミッドソールを採用するなど、安定性とクッション性により優れたモデルとなっている。今コラボレーションのパートナーには、『atmos(アトモス)』〈nonnative(ノンネイティブ)〉『UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)』〈BEAMS PLUS(ビームス プラス)〉『mita sneakers(ミタスニーカーズ)』〈N.HOOLYWOOD(N.ハリウッド)〉を招聘。CM996をベースに、素材使いから配色、ディテールまで、各コラボレーターならではの味付けが光る。

『atmos』〈nonnative〉『UNITED ARROWS』モデルが7月27日(土)発売、〈BEAMS PLUS〉『mita sneakers』〈N.HOOLYWOOD〉が8月3日(土)発売となる。これらのコラボCM996は“996”にちなんで各996足限定展開。さらなる詳細はこちらよりご確認を。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のフットウェア情報もお見逃しなく。