2Pac の伝記映画『All Eyez on Me』から新しいクリップが公開

世界中のヒップホップファンや映画愛好家たちが公開を待ち望む、ヒップホップ抗争の犠牲者となった伝説のラッパー故Tupac Shakur(トゥパック・シャクール)の伝記映画『All Eyez On Me』の新しいクリップが先日公開された。『NCIS: Los Angeles(エヌシーアイエス:ロサンゼルス)』、『Empire(エンパイア)』、『90210』の監督を務めたBenny Boom(ベニー・ブーム)がメガホンをとり、Shakurの米「Death Row Records(デス・ロウ・レコーズ)」の時代から、ライバルとなった故The Notorious B.I.G.(ノトーリアス・ビー・アイ・ジー)との関係まで全てを映し出す。この1分間のクリップではDemetrius Shipp Jr. (デメトリアス・シップ・ジュニア)演じるTupacとDanai Gurira(ダナイ・グリラ)演じる昨年亡くなったTupacの母Afeni Shakur(アフェニ・シャクール)が会話をするシーンが切り取られている。二人は互いにとって大事な存在であることを改めて確認し合い、この親子の強い絆がうかがえる。アメリカでは、亡きTupacの46歳の誕生日となる6月16日(現地時間)に公開される予定となっているが、日本での公開日は未定だ。まだトレーラーをチェックしていない方はここからチェック。