カジュアルウェアを至高の域まで昇華させた NEXUSVII. 2019年春夏コレクション

真の意味で洋服とカルチャーを熟知する今野智弘が手がける〈NEXUSVII.(ネクサスセブン)〉の2019年春夏コレクションが立ち上げを迎えた。

今季は〈Burberry(バーバリー)〉が実際に使用しているバーバリークロス生地のアウター類や、世界初となる特許を使用した天然のバラ染めのナイロンバッグシリーズ、さらにミリタリーやアウトドアのカテゴリーでも採用されている「DUPONT(デュポン)」社が開発したSUPPLEX®(サプレックス)ナイロンのプロダクトなど、玄人をも唸らせる手の込んだカジュアルウェアを豊富に展開。また、〈NEXUSVII.〉の定番となったムラ染めの1st.タイプのデニムジャケットからは、“毒”をコンセプトにした“TOXIC”シリーズの第1弾として、ヤドクガエルをテーマに3種のタイダイ染めを施したジャケットが登場するほか、ドレスシャツの職人を縫製に起用するなど細部にも惜しみなくこだわるアロハシャツブランド〈Aloha Blossom(アロハ ブロッサム)〉とのコラボレーションラインも見逃し厳禁だろう。

メンズウェアをある種の芸術にまで昇華させ、服を愛する者にこそ響く〈NEXUSVII.〉の最新コレクション。今野氏の今の気分を表現したルックブックには、洋服の歴史そのものと、スタイルに関する様々なヒントが盛り込まれているはずだ。一部アイテムはオンラインストアからも購入可能だが、手にとってこそ魅力のわかる洋服も多いだけに、気になる方はこちらから最寄りの取扱店舗をチェックしてみてはいかがだろうか。

『HHHYPE(ハイプビースト)』がお届けする2019年春夏コレクションの情報は、こちらから。