ニック・ヤングが YEEZY 500 “Blush” を着用してNBA公式戦に出場

Swaggy P(スワッギー・P)ことゴールデンステイト・ウォリアーズのNick Young(ニック・ヤング)が、2月26日のニューヨーク・ニックス戦で、先日アメリカでリリースされたばかりのYEEZY 500 “Blush”を着用した。

2015年12月に〈adidas(アディダス)〉と契約を結んだNick Youngは過去にも公式戦でライフスタイルモデルのYEEZY BOOST 750を着用したことがあったが、今回のYEEZY 500は、機能面では1999年のKobe Bryant(コービー・ブライアント)3代目シグネチャー・KB8 3を受け継いでいる(同様のソールを使用している)ため、より賢明なチョイスといえるだろう。

試合は、125-111でウォリアーズの勝利。Youngはわずか15分の出場であったが、チームの連勝に貢献した。

あわせて、NBAファンの方には是非、マイアミ・ヒートが劇的な逆転で白星を飾った76ers戦においてDwyane Wade(ドウェイン・ウェイド)が自ら勝利を義務付けたストーリーを読んでみてほしい。