NIGO®️ が HUMAN MADE®️ x ケンタッキーフライドチキンのデザインプロセスを語る

NIGO®️(ニゴー)が突如告知した〈HUMAN MADE®️(ヒューマンメイド)〉と「ケンタッキーフライドチキン」によるコラボレーション。この異色のプロジェクトでは全11アイテムで構成されるカプセルコレクションが発売されることが判明したが、リリースに先駆けて、NIGO®️本人が本コレクションについてのインタビューに応じた。

NIGO®️は企画の段階でケンタッキー州にある「KFC」の本社を訪問。自身が手がける〈HUMAN MADE®️〉は1950年代を意識したデザインが多いため、本社で「KFC」のアーカイブを見て、それを〈HUMAN MADE®️〉のプロダクトに落とし込むという作業は決して骨が折れるものではなかったという。また、アメカジというスタイルの日本で確立させたカリスマは、自身がアメリカを好きな理由について「ファッションではなくライフスタイル」と説明。現代では“ジーンズに白いTシャツ”というコーディネートが当たり前のように存在するが、NIGO®️はそれまで下着として着ていたTシャツを上に着るという50年代の人々の発想に大きな感銘を受けたという。

NIGO®️のインタビュービデオは、上のプレーヤーから。また、11月23日(金・祝)に〈HUMAN MADE®️〉の旗艦店ならびに『HBX』でも発売されるコレクションの詳細は、こちらからご確認を。