Nike ACG から機能性抜群のアパレルとフットウェアの並ぶ2019年秋コレクションが登場

〈Nike(ナイキ)〉のアウトドアライン〈Nike ACG(ナイキ エーシージー)〉より、2019年秋コレクションが登場。予測不能なアウトドア環境に適応するための、機能性抜群のアパレル及びフットウェアがラインアップする。

アパレルアイテムは、岩の形や過去に〈Nike ACG〉のシューズに採用したミッドソールのフォームなどにインスピレーションをうけたデザインをプリントした独特の仕上がりに。さらに、同ラインのデザインディレクターのNur Abbas(ヌー・アッバス)が「ACGでは、ポケットについて熟考しています。大きさは?使い勝手は良いか?中身が見える方がよいか?など、さまざまな角度から検討しています」と話すように、メンズのトップスには通気性のあるメッシュ素材のビッグサイズポケット、ウィメンズのアノラックには小物の持ち運びを可能とする複数のポケットを搭載。フットウェアには、オールブラックのシックな装いが特徴のReact Terra Gobe(リアクト テラ ゴービー)が並ぶ。今モデルはつま先には耐久性を高めるラバーが配されるほか、深い凹凸のアウトソールと4方向に伸縮する素材により抜群のトラクションを発揮する1足となっている。

〈Nike ACG〉2019年秋コレクションは、8月16日(金)から『Nike.com』および一部のリテーラーにて順次発売予定。価格は以下の通り。

S/S トップ AOP 13,500円(税込)
ウーブン カーゴ パンツ 19,440円(税込)
ビーニー 3,240円(税込)
プルオーバー フーディ 10,800円(税込)
オーバーオール 19,440円(税込)
リアクト テラ ゴービー 16,200円(税込)

『HHHYPE』がお届けするその他〈Nike〉に関する最新情報もお見逃しなく。